読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニオニュソス

アニメ、それは生きるよろこび。

エロマンガ先生 第4話「エロマンガ先生」

どうもこんにちは。アニオニュソス管理人です。

今日はエロマンガ先生の最新話の感想を書きたいと思います。

eromanga-sensei.com

ほんとうは3話の感想を準備していたのですが、気がついたら最新話更新されてました。3話のほうも随時更新ということで…

 

 

★★以下はネタバレを含みますのでご了承ください★★

 

 

 

 

 

 

 

春妖精の全裸スープ!?

なんか冒頭からいきなりすごい単語が出てきました。

「名付けて、春妖精の全裸スープよ!!」

 

……

はるようせいの ぜんらすーぷ!?

いや、一瞬聞き間違いかと思いましたよ。「全裸スープよ!」じゃないから!

山田エルフ先生、完全に全裸キャラ路線まっしぐらですね。

今回全裸場面がなかったのは残念でした。

 

3話、4話と山田エルフ先生の出番が多くて個人的には良かったです。

「気になるやつに手料理を作ってあげたくなる気持ち。アンタのおかげで手料理をふるまうヒロインの気持ちがよくわかったわ」って、それもう告白じゃない?ってくらいあからさまですけど、まったく気づかない鈍感主人公! さすがですね。

しまいには和泉先生の妹ラブ小説を読まされて泣き出しちゃうエルフ先生、可愛いです。

 

とにかくOPとEDが良い

内容の話は置いておくとして()、

私はエロマンガ先生の見どころのひとつがOPとEDにあると思っています。

 

まず曲が良い。OPはClariSの「ヒトリゴト」、EDはTrySailの「adrenaline!!!」ですが、明るいラブコメという作品の調子に合わせたポップな曲に仕上がっています。先日松屋で「ヒトリゴト」がかかっているのを聴きましたが、たかだか400円くらいの牛丼が不思議といつもより美味しく感じました。

 

それと、OP・EDの映像ですね。紗霧先生がひたすら走ったり踊ったりですが、シンプルな動きでキャラの可愛さを最大限に引き出しています。

特にEDは、曲を聴く視聴者の気分の盛り上がりと紗霧先生の動きがリンクしていて、とても引き込まれます。

OP・EDは毎週同じだし、特にEDはほとんど一枚絵のようなものですが、毎週飛ばさずに見てしまいます。

やはり、曲に合わせて動きをつけるというのがポイントなんでしょうね。 

ヒトリゴト(期間生産限定盤)

ヒトリゴト(期間生産限定盤)

 

 

adrenaline!!!(期間生産限定盤)

adrenaline!!!(期間生産限定盤)

 

 

 

エロマンガ先生、次回も楽しみです!